読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税収と予算が

税収と予算が一致する均衡予算にならない場合は、非常
時に限るべきだとされていました。しかし、ケイ.ンズは
経済不況を克服する必要が生じた場合には、国.債を発行
して財源に充てるべきだと主張したんです。こうしてケ
インズは景気状況を基準とする新しい交際減速を打ち出
したんですそれまでは均衡財政が国.債を発行する場合に
も将来にも財産として残る基本的資質、建設国.債の発行
はOKでしたか公共.投資のための資.金調達としての赤字国
債の発行はやるものではないとされていました。現在の
日本の財政法でもこの建設国.債の発行のみという考え方
を採用しているのですが、日本では現在は特例法法制定
してケイ.ンズの考え方に基づいた国.債を発行しています。
これは赤字国.債と呼ばれています。こうしたケイ.ンズの
考え方は、当時としては非常に画期的で経済学ではケイ
ンズ革命と呼ばれています。そしてケイ.ンズの取り組ん
だ経済学を一刻の経済活動全体を考える経済学というこ
とでマクロ.経済学と読みます。

 

 

 

 

広告を非表示にする