環境税とは

環境.税とは、温室.効果割削減を目的に温室.効果ガスを排
出する産業などに、一定の税金を課すというもので、画
期的な税金なんです。といいますのも、環境.税を負担す
ることになる産業は、可能な限り温室.効果ガスの排出を
減らそうとすることになるからなんです。つまり、マイ
ナスのインセンティブを利用することで、環境問題の対
策ができますし、税金も増えると言う政府にとっては嬉
しい税金なんです。しかし、環境.税を負担する産業にと
っては増.税になりますから、たまったものではありませ
ん。このため、企業側は環境.税というペナルティを課す
のではなく、温室.効果割を削減した場合に、政府からの
料金と言う報酬を経由するべきだと主張しています。む
しろプラスのインセンティブを設けることで、企業同士
に競争させるべきだと言うんです。環境.税でも補助.金で
も温室.効果ガスの削減という環境の効果は変わりません
が、その費用を産業自身と政府のどちらが負担するかが
違うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする